株式会社アーバントラフィックエンジニアリング

理念

私たちは、都市と交通をテーマに、交通工学・都市工学の見地から、現場の実情を正確に捉える『調査』、的確な『解析』、最適な『計画』を実践する都市・交通技術者集団です。

よりよい交通環境、地域環境の実現を目指し、すべての人が、便利で安心して暮らすことができる『みちづくり』『まちづくり』に貢献したいと願っています。

わたしたちの社会は、日々、刻々と変化しています。

この社会が、どこまでもつづく道のように、大地に根を張り青々と生い茂る大樹のように、皆様と『共(とも)』に『育(はぐく)』み、『育(そだ)』てていきたいと考えています。

▲TOP

取組方針

株式会社アーバントラフィックエンジニアリング

ふるくから、ものごとのわざを究め、身につくと、そのみちどうと呼ばれます。

私たちは、交通こうつうというわざをもち、様々な分野で社会に貢献することを通して技術や心を磨き、 共育きょういくという信念をもって『みちづくり』『まちづくり』どうを目指します。

▲TOP

会社概要

当社は、首都圏を中心に、仙台、大阪、広島、福岡、沖縄に技術者を配置し、地域特性に対応した業務を行うとともに、各事業所が得意分野を中心に連携し、グローバルな視点で全国の交通事情を見つめています。

商号

株式会社 アーバントラフィックエンジニアリング

設立

昭和53年5月20日

資本金

4000万円

登録

建設コンサルタント登録(道路部門)建29第5874号
測量業者登録 第(7)-16222号

取引銀行

きらぼし銀行
東京東信用金庫
商工組合中央金庫

加盟団体

交通工学研究会

従業員

技術職員33名(技術士4名、技術士補2名、測量士1名、測量士補4名)
事務職員7名

沿革

昭和53年 5月20日設立
昭和56年 1月27日資本金の変更(500万に増資)
昭和57年 9月16日大阪事務所開設
昭和57年12月15日資本金の変更(1000万に増資)
昭和61年10月 1日仙台事務所開設
昭和63年 1月15日資本金の変更(2000万に増資)
平成元年 4月 1日浦和事務所開設(現さいたま事務所)
平成元年 9月 1日福岡事務所開設
平成12年12月21日資本金の変更(4000万に増資)
平成17年 9月1日東京事務所開設
平成20年 9月 1日広島事務所開設
平成22年 9月 6日札幌事務所開設
平成24年 6月 8日札幌事務所閉鎖
平成25年 4月 1日沖縄事務所開設

▲TOP

営業部門

交通計画セクション
交通現象解析や交通流動分析、総合交通体系調査
交通事故対策等、主に交通に関する調査検討業務対応
各種交通調査、パーソントリップ調査
地域づくりセクション
道路整備計画や都市計画関連調査
土地利用やまちづくりに関連する調査計画業務に対応
各種ニーズ調査、ヒアリング調査
社会システムセクション
事業評価や整備効果、アセットマネジメント業務
GISや画像システム等新技術を活用した業務に対応
各種プローブ調査、WEBアンケート調査

▲TOP

事業所一覧

ページのトップへ戻る