社長メッセージ


  わが社は、1978年(昭和53年)5月の創業以来、交通に関する調査と解析・計画の業務を通して、都市や地域の発展に貢献してきました。業務の対象地域は、北海道から沖縄まで、時にはヨーロッパや北米の交通先進国に及びます。


  交通とは、人や物が物理的に行き交うことであり、人間の社会活動に伴って発生する社会現象ですから、それに関する調査や解析・計画の対象や手段は、多岐にわたります。

  たとえば調査では、人や車、船舶や航空機、農林水産物や製造品などの動きについて、人手で数えたりコンピューター技術を駆使して捉えたりします。そしてそこから、何が問題なのかを正確に分析して効果的な対策を立案し、都市や地域の望ましい姿を計画していきます。まさに、フィールドワークからデスクワークまで、体力と知力と想像力を駆使しながら、業務に取り組んでいます。

  やる気と元気と不屈の精神に満ちた社員が集い、日々精進しながら、交通調査計画等の技術を通じて社会に貢献する会社、アーバントラフィックエンジニアリング。


気骨のある人材を、大いに歓迎します。


株式会社 アーバントラフィックエンジニアリング
代表取締役 鈴木弘幸